読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

英語!頑張らなきゃだ

f:id:KanonCanon:20160820164456j:plain


おはようございます。今日の朝ごはんはとっても豪華に感じられました。数粒のボーロではなく、あたたかい豚汁。ほっかほかお赤飯。シャキシャキりんご。そして、甘い抹茶。まぁ、私がやったのは鍋で湯を沸かすこと、包丁でりんごを切ること、以上です。でも、とってもおいしかった!日本から持ってきた非常食は、もう食べないことにします。また日本食が寂しくなったときのために取っとこう。


f:id:KanonCanon:20160820164854j:plain


今日は Faculties of Humanities and Theology の説明会がありました。そのあと行われたのが、フィーカ(fika)っていう、コーヒーとお菓子をつまむ小休憩みたいなもの。スウェーデンの大切な文化だよ!また今度その記事は書こうと思います。

たくさんの学生が世界中から来てて、とってもinternational 。


ちょっとびっくりしたのが、Hi! って挨拶をして名前を紹介し、二言目には What are you studying?って聞かれるということ。マスターを取りに来てる人もいて、私と同じ19歳の人はあんまりいないっぽい。かなりがっつり専門分野を極めてる人もいました。


あと、年齢を気にしない。日本だと学年を聞いて、相手が年上だと敬語スイッチが入って、急に見えない距離が生まれるかんじがするんですが、英語という敬語がない言語が留学生の間では公用語なので、距離が近く感じる。先輩というより年上の友達になる。


f:id:KanonCanon:20160820170913j:plain


イギリスから来た人とアメリカから来た人と3人で話してたんだけど、やっぱり英語のスピードが速い。全部聞き取れない。うーーー悔しい。英語まだまだだなぁ!と思いながら、街を散策しました。元気出た。空は、たまに青空が顔を出すくらい。


f:id:KanonCanon:20160820171302j:plain


f:id:KanonCanon:20160820171448j:plain


f:id:KanonCanon:20160820171532j:plain


ちょっと雨が降ったあとの夜の街。おしゃれでしょ!


ひとりで寮に帰るのも、あんまりこわくない。治安がとってもよい。お店も19:00には閉まっちゃうところが多いです。(ちなみに19:00はまだ全然明るい)



スウェーデン3日目。

英語、もっとしゃべれるようになりたいと思った1日でした。語学留学をしにきたわけではないけれど、やっぱり相手と深く関わるには言語が必要です。一度きりの出会いだからこそ、浅く表面的な会話だけでは終わりたくないなぁ。よし頑張ろう。


明日もいい1日になりますように。