Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

fikaと、パンクと、電子レンジ

f:id:KanonCanon:20160824191833j:plain


今日は学部は違うけど同じ早稲田で、同じトビタテ生である(トビタテ留学JAPANから奨学金をもらっている)ゆうきとfikaしてきました。


スウェーデン語の授業で習ったんだけど、fikaは名詞だけじゃなくて、動詞としても活用するらしい。スウェーデンの大事な文化です。


f:id:KanonCanon:20160824193525j:plain


fikaの大まかな意味は「コーヒーを飲むこと」。スウェーデン語のkaffe(コーヒー)からなんか文字が倒置されて fika に派生したらしい。コーヒー(紅茶も一般的です)と一緒に甘いお菓子、シナモンロールとかチョコレートボールとかクッキーなどを一緒に食べます。サンドイッチや果物を食べることもあるみたい!


fikaは、スウェーデンの生活の中で朝ごはんを食べるのと同じくらい、一般的で大切なこと。


1日の中で意識的に時間を割き、飲み物と甘い食べ物を口に運びながら、仲間と休憩したりリラックスしたりするんです。


公務員の人もちゃんとfikaしてるんだって!いいねぇ、そういう文化。


f:id:KanonCanon:20160824193607j:plain



ゆうきとfikaすること2時間。いろんなこと語って、めちゃくちゃ楽しかった。まだ出会って1週間くらいだけど、とても深い話をしました。


f:id:KanonCanon:20160824193724j:plain


私が行ったお店、barista ってお店では、1回fikaするごとにエチオピアの子供たちのごはんのための資金が彼らに送られるって取り組みをしていました。


生活に織り込まれた文化が、遠く離れた国の子どもを救うのかぁ。ほぉぉぉ。


カードを作れば毎回fikaするごとに一定の資金が送られる上に、10%オフになるみたいです。


f:id:KanonCanon:20160824195750j:plain


カード作ってもらいました。


スウェーデンにいる間、いろんな人と、たくさんfikaしようと思います。



そんで、自転車パンクしました。

まだ数日しか乗ってないのに!さすが中古!

タイヤぷにょぷにょになってた。


メンターグループのリーダーであるリチャードが直してくれると言ってくれたので、自転車をあずけに行くついでに、電車レンジをもらったよ。200クローナ(3000円くらい)で譲ってくれました。これでいろんなものが簡単にあたためられる!


f:id:KanonCanon:20160824194720j:plain


リュックにも入らないしいいかんじの袋もなかったので、素手で運びました。さすがに歩いて運ぶのはきつかったから、バスに乗ることに。重かったけどゆうきが手伝ってくれた。本当にありがとう!泣


f:id:KanonCanon:20160824194707j:plain


寮の前のバス停で降りたとき、このおじいちゃんが「載せていいよ、運ぶよ」って言ってくれて。乳母車?なんていうんだろう、手押し車?にレンジを乗っけて寮まで運んでくれました。優しい。ありがとう、おじいちゃん。日本大好きって言ってたなぁそういえば!



夜にはスウェーデン人の何人かが日本人留学生向けにwelcome partyを開いてくれました。日本全国からたくさんの学生が来てました。1年間よろしくお願いします☺️


帰り道は自転車がなかったので、30分くらい歩いて帰った。30分歩くのは慣れました。むしろ30分しかかからないのか!みたいな感覚。


私の寮は住宅街の中にあるので、夜はけっこう静か。


空を見たら、溢れそうなくらい星があった。

プラネタリウムみたいで、それを独り占めしてる気分だった。

数えてみたけど、本当に文字通り数えきれなかった。

北斗七星とカシオペア座夏の大三角形がくっきり見えました。綺麗だったぁ…。



自転車に乗って帰ってたら、空をじっくり見ることはなかったから、まぁパンクしてよかったのかな。リチャードから電子レンジもらえたし。おじいちゃんの優しさにも出会えたし。



スウェーデン8日目。

fikaして、パンクして、電子レンジを運びました。

語って、歩いて、星を見ました。



明日もいい1日になりますように。