Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

とにかくめげない1週間の始まり

f:id:KanonCanon:20160920063106j:plain



朝起きて冷蔵庫の牛乳を見て発した「ぬ!」って声が今日の第一声です、おはようございます。


牛乳パックがぱんっぱんになってた!

前見たときよりは ぱんっくらいだったのに…。なにが起きたんだろう。私まったく牛乳好きじゃないのに、クリームソースとかグラタン作るかなって思って買ったんです。…4週間前に。でも結局2回だけミルクティーを作るために10mlくらい使って放置してた。そしたらこんなまんまるに膨れ上がってて。中でチーズとかできてるのかなぁ!わくわく!のカケラもありゃしない、開けるのが恐怖です。



f:id:KanonCanon:20160920063839j:plain


お昼は、ちょっとお高いランチ with 同じ早稲田から来ているみさき。

じっくりコトコト煮込んだポーク、シャキシャキ玉ねぎ、みずみずしいルッコラ。こんな美味しい玉ねぎは初めて!あんまい!ごちそうさまでした。



f:id:KanonCanon:20160920064218j:plain


そして、夕方からはボランティアに行ってきました。びっくりしたのは、3ヶ国語を話す5歳くらいの子に会ったこと。お父さんから英語、お母さんからアラビア語、幼稚園でスウェーデン語を学び、相手によって使い分けてて本当に驚いた。


そして、子どもが自分のお母さんにスウェーデン語を教えている風景を見て、すごく子どもの可能性を感じた。子どもはスウェーデン語で育ってるけど、お母さんは難民として来て、スウェーデン語を学んでる時間もなかったみたい。子どもがアラビア語で通訳してました。


f:id:KanonCanon:20160920064811j:plain


ある女の子が書いた絵。

照れて顔を隠してたけど、本当に無邪気でかわいくて、言葉は通じないけど身振り手振りでお絵描きしたりお菓子を食べたり。だんだん懐いてくれて、「titta!!!!!(見て!)」って何回もクレヨン折るところを見ました。なんかくすぐったいなぁって思ったら私のズボンを茶色いクレヨンでぐりぐり塗っていてびっくり。小さい子どもってなんでこんなにまっすぐで、素直なんだろう!かわいくて許しちゃう。幼稚園時代の自分に戻りたくなったね!



あと、今日スウェーデン語を教えていたボランティアメンバーのひとりのスウェーデン人のおばあちゃんに「あなたのおばあちゃんになりたいわぁ!」って言われた!おばあちゃんなりたいってオファーは初めてだぁ。なんか困ったら家にいらっしゃいって言ってくれて。ホームステイも夢じゃない…!



f:id:KanonCanon:20160920065332j:plain


夜はハンバーグを作ったよ。

ちゃんと真ん中、へこませました。



f:id:KanonCanon:20160920065501j:plain


チーズ on the ハンバーグ。

塩コショウ入れ忘れたから、あんまり味しなかった!一気に6個も作っちゃったから、はやく消費したいものだね。



スウェーデンに来てから35日目。

月曜日、また新しい1週間が始まります。

気合い入れてく!

牛乳やばいかんじだけど、めげない!

ズボン茶色くなったけど、めげない!

玉ねぎは切れば号泣、焼けば焦げる。

だけどめげない!


明日もいい1日になりますように。