Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

パスポートを紛失しました②


パスポートをなくして、まずやらなければいけないことは、近くの警察に行って、紛失届を作ってもらうことです。

移民局からルンドに帰ってきて、最近行った建物すべてに行き、電話をしました。でも、やっぱりない。最後の望みだ!と思って、警察に行きました。


ルンドには、日本の交番みたいなものがありません。警察が街にぽつんと1つ、あるだけなんです。そこに行って、パスポート届いてますかって聞いたけど、アイライナー太すぎる警官ぽい女の人に、真顔で「ない」って言われた。ちょっと期待してたんだけどなぁ。カナダでカメラをなくした時も、スマホをルンドでなくしたときも、戻ってきたから、もうじき戻ってくるんじゃないかなぁなんて生ぬるいこと考えてたんですが。事情を説明し、紛失届を作ってもらいました。


そのアイライナー警官、「世界三大がっかり」の人魚姫を見たとき以上にがっかりしている私をすごい励ましてくれました。そこまで時間をかけず紛失届を作ってくれて、これ持って日本大使館に行って新しいパスポート発行してもらってねって、ウインクされた。優しい。

来週はオランダに行く予定もある。でもこれも全部キャンセルしなきゃいけないのかぁと思いながら、とぼとぼ歩いてました。スウェーデンにはいれることになったけど、パスポート悪用されたらいやだなぁ。テロリストに拾われたらどうしよう。


そして私は、夕方から夜まで4時間ある授業をスキップしてしまいました。もう頭がパスポートでいっぱいで、日本大使館に電話なきゃいけなくて、必要なものを揃えなきゃいけない…。お気に入りのカフェに行き、ラテをちびちび飲みながら、ストックホルム行きのバスを予約していました。でも途中で充電が切れそうになったので、帰ることにしました。

カウンターの人がすごくフレンドリーな方で、あるはずはないと思ったけど「パスポートどこかで落としちゃって。見かけませんでしたか?」って聞いたら。

これ?

私のパスポートを落し物ボックスみたいなのから取り出して。

涙と一緒にふええええんって変な声を出しながら、パスポートを受け取りました。

信じられなかった…。誰かが届けてくれたのかな。カフェの近くで落としたのかな。とにかく盗まれなくてよかった。

安心して、大粒の涙がポロポロ出てしまった。レジの真ん前でずっと立ってたんだけど、周りにいた人が「よかったねぇ」ってハグしてくれたり、店員さんがハイタッチしようって言ってくれたり。嬉しさ倍増しました。「お祝いになんかケーキでも買おうかな」店員さんがおすすめしてくれたガトーショコラを泣きながら食べました。ケーキの甘みに、ちょっぴり涙のしょっぱさが加わって、すごく甘く感じられたよって話。

f:id:KanonCanon:20161029033819j:plain



授業をスキップしてなかったら、パスポートは見つからなかったんだろうなぁ。

充電切れそうじゃなかったら、ストックホルム行きのバスを予約してたんだろうなぁ。

スウェーデンに来てから59日目。

今日はハッピーデー!