読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

フランスの山奥に2週間いるとどうなるか

f:id:KanonCanon:20170112174332j:plain

 

クリスマス前から、年明け過ぎまで、フランス人の友達の家に泊まらせてもらっていました。スキーや登山をしに世界中から人が集まる、とっても綺麗なChamonix(シャモニー)という街に2週間ほどステイしていました。写真で奥に見えるのは、アルプス山脈

 

 

観光でパリにしか行かないんだろうと思っていたけど!

留学中にはなかなか行けないであろうシャモニーに行けてよかった。

 

 

f:id:KanonCanon:20170112175500p:plain

 

 

シャモニーは、イタリアとスイスの国境沿いにあります。

最寄りの空港は、スイスのジュネーブ空港。そこから車で1時間。

ヨーロッパでは自分の国の空港ではなく、隣の国の空港を使うということはよくあります。

ちなみに私もいつもデンマークコペンハーゲン空港を使ってます。(隣街マルメにも空港はあるけど小さいからあまり使ってない!)

 

 

f:id:KanonCanon:20170112185041j:plain

 

ジュネーブの街角で見た、花に飾られた自転車。なんか平和だなぁ…って思った。

 

 

まず、ジュネーブの空港でびっくりしたのは…

周りを見ればみんながキスをしてるってこと!

 

 

空港は出会いと別れの場でありますが、とにかくみんな会ったらチュッチュ。

別れるときもチュッチュ

男同士、女同士、カップル、孫とおじいちゃん、夫婦、親子。

みーんなが挨拶にキスをしてました。なんだろう、キスの国に迷い込んだようなかんじ。でもすごく優しい雰囲気が空港にあふれていました。

 

 

これはビズ(bise)という習慣・文化。唇ではなく、左右のほっぺとほっぺを軽く合わせて「チュッ」と口先で音を発します。親しい友人、家族にはもちろん、初対面の人にもやります。

 

 

なんとこのビズする回数は、地域によって違うんです。

 

f:id:KanonCanon:20170112173644j:plain

 

私のあるフランス人の友達は、「私の地域では3回やるよ」って言ってました。

右、左、右。って順番も決まってるみたい。

ドイツで出会ったフランス人の人は、「4回もやんなきゃいけないんだよ、マジ疲れる(笑)」って言ってたなぁ。右、左、右、左。らしい。

ちなみにシャモニーは2回でした。右、左。チュッチュ。

 

 

必ず、そこで会話します。

Hi nice meeting you! 

Hey long time no see!

What did you get up to today?

I'm so glad to meet you!

Thank you so much I'm sure I'll see you again... etc

 

別れのビズから立ち話が始まって、お別れにかなり時間がかかることもあるみたいです。

 

 

f:id:KanonCanon:20170112185327j:plain

 

 

友達の友達のディナーに行った時、みんな初対面だったけど、みんなとビズをしました。

全員とビズするのがルール。全員と2回ずつ。

どんなに遠くの席にいても、そこまで行って、チュッチュとします。

だから、大勢のグループで一斉に会うときみんながビズをしに動き回ります。

スクランブル交差点みたいになる!

フランスの男の人はひげが生えてることが多くて、ほっぺにふぁさ…ってひげが当たるのがくすぐったかった!

 

 

なんだろう、初対面なのに距離がぐぐっと縮まる気がしました。

体温を感じる挨拶って素敵だなぁ。

 

 

 

私がスウェーデンに来て1週間もたたない頃。フランス人のイケメンと「はじめまして〜」って挨拶しようとしたら、急に顔を近づけてきて、それだけで「!?」となってるところに、ほっぺをくっつけられて耳元で「チュッ」とされ、本当にどうしようかと思った。

「さ、さすが、おフランス…」一瞬くらっっとしたのを覚えてます。

(苦笑)こんなのでドキーン!としてたのが懐かしいです。フランスの普通の挨拶です。

 

たまに相手と同じ方向に顔を向けようとして、軽く顔面衝突しそうになることもありましたが、今はすっかり慣れました。

 

 

ちなみに、スウェーデンは挨拶のとき、ハグをします。本当にハグばっかりしてます。

スウェーデン人はちょっと日本人と似てて、たまにシャイだったり、仲良くなるのに少し時間がかかったりします。

バス停に並んでるときなんて、人と人の間がめちゃ空いてる!

パーソナルスペースが磁石のN極とN極かってくらい、ぽかっと空いてる。

でも何回か会って仲良くなると、毎回会うたびにぎゅいいいいってハグ。逆に、ハグしないと変なかんじすらします。

 

 

シャモニーにいる2週間、毎日毎日ビズをしてたので、スウェーデンに帰ってきてから友達と会った時に、普通にほっぺを合わせてビズをしようとしました。

 

 

で、気づいたわけです。「あ、ここスウェーデンだ」

 

ぎゅっとハグして、Happy New Year!って言ったよ。

 

 

f:id:KanonCanon:20170112192255j:plain

 

挨拶って、国によって全然違う。同じヨーロッパだけど全然違う。

「私の国にはそういうことする文化はないから」って言うのではなく、郷に入っては郷に従え精神で、その国に溶け込んでみるのもおもしろいです。

 

When in Rome, do as the Romans do ならぬ、

When in France, do as the Frenches do を学んだ2週間でした。

 

 

明日もいい1日になりますように。