Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

女子力あげたよ、ひなまつり!

f:id:KanonCanon:20170308212928j:plain

 

 

おひさなまの存在をすっかり忘れてたんだけど、3月3日は女の子の成長を願う、がーりーな日だ!ということで、”女子力的なsomething”をあげるべく、ちらしずしを作りました。

 

ちなみにスウェーデンにはそういうおひなさまのような日はないようです。

 

以前ルンドの高校で日本語を教えたときにクラスにいた生徒リネアと、ゆうきが、まさかの知り合いだった!(ゆうきのとっている授業の教授がリネアの彼氏のパパ)

世界は狭いね!

 

 

その2人が私の家に来てくれました。

 

エビなんてこっちに来てから全然食べてなかったんだけど、ゆうきがかなりいいエビを買ってくれたので、とにかくエビを食べた。

 

焼いたり、揚げたり、茹でたり。

 

f:id:KanonCanon:20170308212946j:plain

 

エビフライ…!!(泣)

 

どれだけおいしかったことか。

エビって、こんなに愛おしかったっけ。

 

 

f:id:KanonCanon:20170308213005j:plain

 

おひなさまというより、エビパーティーでした。

 

食べ切れなかったエビは、ちょっと私の冷蔵庫で休んでから、

みりんと醤油で味付けされて、夜ごはんになり、私を幸せにしてくれました。

 

 

リネアがさくらの形の型抜きを持っていたのに感動したよ!

 

にんじんたちがふわぁっと春を持ってきてくれました。

 

 

あとは、私がかきたま汁を作って、まぁなぜか失敗して見た目があちゃーってかんじになってしまったんだけども、おいしかったです。

 

 

そうそう、スウェーデンでは日本米っぽい小さくてちょっとスティッキーなお米が全部のスーパーにあるってわけじゃないんです。

 

私の近くのスーパーにはなかった。

アジアンスーパーに行けば、かなり安く、しかも本当に日本で食べていたようなお米が手に入るみたい!

 

 

スウェーデンに来てからすぐ、ジャスミン米を間違えて買ってしまって、全部消費するのにかなり時間かかったなぁ…。のりたまと相性がよくなかったね…。

 

 

もちもちの小さい日本のお米にお酢を入れてかき混ぜて、ちらしずしのベースを作りました。

 

日本食や日本の調味料などは、Blue Dragonっていうメーカーが有名みたい。

中国かどこかの会社かな?と思ったら、イギリスだった。

ポーランドで生産されているらしい。

 

 

 

f:id:KanonCanon:20170308213019j:plain

 

 

遅くなっちゃったけどお誕生日おめでとう!!

ってゆうきが私とリネアに作ってくれた抹茶チーズケーキ。

 

抹茶もそんなにこっちでは食べれないから、泣けるほどおいしかった。

抹茶の深い香りと、チーズのまろやかさはたまらんね!

しっとりしてて、なんか上品なケーキだった。

私もそんな女になりたいなぁ!()

 

 

ケーキを焼く前に一回ひっくり返して床に落としてしまって、もう一回作り直したらしい。手間ひまかけて作ってくれてありがとう。

 

 

人と一緒に料理したり、食事をするのってやっぱりいいねぇ。

とってもあったかい、週末でした。

外の気温はマイナスだけど、春が来たぁ〜って思った!

 

日本ではもうさくらが咲いているんですね!

さくらが恋しくなる季節です。

雪じゃなくて、さくらがひらひらと降ってくれてもいいのになぁ。

 

 

明日もいい1日になりますように!