Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

高橋は生きています。今回は、ちょっと重大なこと発表します!

f:id:KanonCanon:20170625191435j:plain

 

久しぶりにゆっくりできる時間ができたので、

ホステルのバルコニーでブログを書いています。かのんです。

私は今、どこにいるでしょう!

 

 

 

1ヶ月前。

日本に帰る前に、今までできた友達に会いに行こう。

と思って、3週間ほどヨーロッパをぐるーっとまわるひとり旅をすることにしました。

 

 

どんな出会いがあるかな。

ひとつひとつの出会いに感謝しよう。

自分の心の羅針盤に従ってわくわくしよう。

とにかく、今しかできないことを楽しもう。

ゆっくりでいいから、自分の留学を消化していこう。

自分の頭で考えて、自分の感じたことを自分の文字にしていこう。

 

いろんな場所に行くということは、移動の時間も必然的に多くなる。

だからこそ、そんなときこそ、今まで吸収したことを振り返ろう。

どんなふうに価値観が変わったか、どんなふうに留学を意味づけるか。

しっかりと、自分の頭で、考える旅にしよう。

目的の土地では、友達に会って、ローカルライフを思う存分楽しもう。

 

 

そんな目的をたてて、6月の初めに、スウェーデンからハンガリーブダペストにひょいーんと飛んだのでした。航空券が3000円だったので。

 

夜景が…すごかった。息を呑みまくってしまうほどの美しさ。

 

f:id:KanonCanon:20170625191518j:plain

 

ブタペストの後は、バスで5時間かけてスロベニアの首都、リュブリャナに。

自然に囲まれたスロベニアスロベニアってそこまで知られてないけど、私はスロベニア親善大使に今すぐなりたいくらい、スロベニアが好きになった。

その魅力を伝えるべく、今度スロベニアについての記事も書きます!

 

 

f:id:KanonCanon:20170625191501j:plain

 

 

↓これはハイキングした時の写真。

f:id:KanonCanon:20170625191528j:plain

 

 

リュブリャナの後は、バスで2時間かけてクロアチアの街、ザグレブに。

 

f:id:KanonCanon:20170625192222j:plain

 

ザグレブからちょっと離れた山で、ハイキングしたよ。池が池の域を越えていた。

 

ザグレブからバスで7時間かけて、イタリアのボローニャに行き、スウェーデンでできた大事な友達に会ってきました。

 

お姉さんみたいな存在だったSaraと、マイベストフレンドMichele!

 

f:id:KanonCanon:20170625191450j:plain

 

街全体が、古代博物館みたいだった。

カラフルで、学生がたくさんいる、活気溢れる街。

 

 

f:id:KanonCanon:20170625191445j:plain

 

ボローニャの後は、電車でトリノに行き、

5年前にカナダで会った友達RiccardoとIreneと再会してきたよ!

お互い成長して、それぞれの道を歩んでいました。感慨深い…。

5年前。ほぼ英語が話せなかった私は、こうやってまた会って、ピザを食べながらカナダの思い出話をしているなんて、想像もしてなかった。

 

 

f:id:KanonCanon:20170625191439j:plain

 

やっぱりイタリアのピザは、おいしいね!

 

トリノの後は、会いたい友達がたくさんいるパリに行ってきました。

さすがにバスは飽きたので(安いんだけどね)ミラノから2時間かけて飛行機で!

 

f:id:KanonCanon:20170625191451j:plain

 

パリ来たんだなぁーって、実感した瞬間。

 

 

f:id:KanonCanon:20170625193903j:plain

 

スウェーデンですんごく仲良くなった、ThomasとMarine。

Marineパパが、エスカルゴを食べさせてくれたよ。人生初のかたつむり!

感想はあえてのノーコメントで!

 

 

f:id:KanonCanon:20170625194851p:plain

 

去年の夏に日本に留学していた、Barbara。

数回ご飯を食べた仲だったんだけど、パリに来る時連絡してね〜と言われていたので連絡したら、すぐにかけつけてくれたよ!一緒にパリジェンヌ的な朝ごはんを食べました。おいしすぎた。

 

 

f:id:KanonCanon:20170625193856j:plain

 

スウェーデンで仲良くなったパリジェンヌ、Guillmett!

同じ年、同じ日に生まれて、同じ寮に住んでいた、双子のかたわれ。

フランス映画「アメリ」の舞台になったカフェにも行ってきた。 

私がベルギーの首都ブリュッセルに行くとき、バス停まで迎えに来てくれた時の写真。

 

 

f:id:KanonCanon:20170625193957j:plain

 

ブリュッセルでは、2人のベルギー人の友達に会ってきました。

なんとこの2人、2ヶ月前にエストニアで私がひとり旅していた時にバックパッカーホステルで出会った人なんです。

 

「パリにいるならベルギーにも来い」「おけ!」

 

ってことで行ってきた。

いろんなところに連れて行ってくれたEfuとLoius、ありがとう。彼らの友達(左端の子)も合流してわちゃわちゃした。

一回しか会ってなかったけど、こうやってまた会って、一緒にブリュッセルライフを楽めたので、にじゅうまるまる◎

 

でも、私が丁度ブリュッセルにいる時に、ブリュッセルの中央駅でテロが起こったんです。

 

本当に、こわかった。止まるメトロ。走る人。街に増えていく銃を持った軍隊。

死傷者は出なかったけど、「私、ヨーロッパにいるんだな。気を抜かずに旅をしないといけないな」って身をもって感じました。生きている気がしなかった。

 

 

そして今、私はブリュッセルから東に飛んで、ポーランドに来ております。

クラクフっていう南にある小さな街の空気を吸っています。

 

ポーランドは、じゃがいも&ピースってイメージ。

テロは起こりそうにないです。ふぅ…

 

ちょっと予定がずれ込んでしまったんだけど、ポーランドで最後ゆっくりしようと思って。たくさんの予定はいれず、古くてキュートな町をぷらぷらと歩き、ホステルでできた友達とごはんを食べに行き、夜は日記を書いて、朝は目覚ましをかけずに起きたときに起きる。THE、天国。

 

明日はアウシュビッツに行ってきます。それがポーランドのメインイベントです。

 

そして、あと2日でスウェーデンに帰ります。

そして、6月30日に、日本に帰国します!

 

信じられないなあ。

長い夢から、醒める気分。

 

でも、不思議なことに、今すっごく日本に帰るのわくわくしてるんです。

家族、親戚、友達に会えるし、おいしい日本食も食べられるし!

なにより、日本に帰りたくないよーーってずっと言ってたんですが、この3週間の旅を経て、日本に帰ってからやりたいこと、やるべきことが、明確になってきて。

 

 

スウェーデンの留学は夢みたいな時間だったけど、学んだことは確実に、私の一部になりました。自分の好奇心に忠実になれた1年でした。

 

スウェーデンの教育を自分の目で見たくて、飛び込んでみたこの留学。

教育に対してもっともっと知りたい!って思うようになり、「日本の教育はダメだ」と思っていた私でしたが、スウェーデンの教育と日本の教育を比較して、「スウェーデンの教育のこういうところ、日本に持って帰りたいなぁ」とか「日本の教育ってこんないいところもあるじゃん!」とか、たくさんの発見があったんです。

 

やはり現地に行くことは、この上なく、意義のあることだと身をもってかんじました。

 

現場に行って初めて見える色がある。聞ける声がある。触れられるものがある。吸える空気がある。

自分の足で現場に飛び込んで、チャンスは自分の手で、つかんでいかなきゃ。

 

そう教えてくれたスウェーデン

学んだことは、スウェーデンの教育だけではありませんでした。

 

もっと大きなことでした。

 

スウェーデンへ留学したこの1年間は、たしかに夢みたいだった。

日本に帰ったら、その長い夢がシャボン玉のように弾けて、私はどうなっちゃうんだろうと考えると、本当にこわかった。

 

でも今、夢というよりは、これはひとつの旅だと考えています。

出会いと別れを繰り返して、いろんなことを学ばせてもらった、好奇心かきたてられる素敵な旅。

 

 

日本に帰ってからの生活も、ひとつの旅のはじまりであり、

環境は違えど、学ぶことはたっくさんある。

夢みたいだったーと終わらせてはもったいないなぁと。

次の旅に繋げられるような、学び多き旅にしていきたい、そんなふうに感じています。

 

人生は旅の連続なんだなぁ。と、思うようになりました。

 

 

そして、日本に帰って4週間くらい日本での旅を楽しんでから、

アフリカに行ってきます。

 

(今このブログを読んでるおじいちゃんおばあちゃん、びっくりしないでね。私は生還するので、安心してください。今度会った時いろいろ話すよ)

 

f:id:KanonCanon:20170625213953j:plain

 

そこまで複雑な理由はないです。書くと長くなりそうなので、ここには書きませんが!

自分の見たい世界があるので、行ってきます。

背中を押してくれたお母さんお父さん、本当に、本当に、ありがとう。

 

教育を軸に、また新しい旅の中でどんなことを学べるのか、わくわくがとまらねぇ!ってかんじです。9月の中旬までいる予定です。

 

 

そして、私がスウェーデンに行く前にたまたま参加したイベントで知り合った方に声をかけていただき、アフリカに行く前に、スウェーデンの帰国報告会をやらせていただくことになりました。

 

イベント詳細はこちらです!↓ こちらから申し込みできます。

peatix.com

 

 

こんな貴重な機会をありがとうございます…!

 

経験したことをみなさんとシェアしたいと思っています。

また、みなさんからもいろんなことを学びたいです。

そういう双方向の学び合いや交流が生まれる機会になったらいいなぁ。

 

教育に興味がある方、留学を考えている方、スウェーデン大好きな方、7月20日になぜか予定が入っていない方、アフリカに行く前にちょっと高橋に会っとくか!と思った方…etc

 

ぜひお越しください!

帰国報告会やりましょうと声をかけてくださった田辺さんという方にも会えます。

本当に素敵な方です!:)

 

 

このブログは、スウェーデンの留学が終わったらやーめよ!って思っていたのですが、アフリカでもWifiがあれば、アフリカでの生活もちょいちょい更新できたらいいなって思ってます。

 

よければ、もうちょっと読んでね😊

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

帰国報告会で会いましょう!ではでは!

 

 

PS... 大戸屋とか親子丼やさんなどに一緒に行ってくれる方、大歓迎でございます。