Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

独断と偏見で決めた!私のお気に入りの映画ベスト20

f:id:KanonCanon:20171125152342j:plain

 

こんにちは。街もすっかりクリスマスムードですね。

家であったかいミルクティーを飲みながら、毛布にくるまって、ひっそりと映画を観たくなる季節です。

 

大学の近くにある映画館には、いつもお世話になっています。

空きコマにひとりでふらっと立ち寄って1本見て、ぐしょぐしょの顔で授業を受けたりしたこともありました。

 

好きな映画は、エンドロールの間、どっぷりと余韻に浸れる映画です。

 

あれはどういう意味だったんだろう。

あのシーンは伏線だったのかな。って考えたり、

心に残ったシーンをもう一度頭の中で再生してみたり。

 

ハリウッド映画でドンパチやる映画よりも、

カンヌ系の映画の方が好みです。

 

私が観た映画の中で、独断と偏見で選んだお気に入りの20個の映画ランキングを紹介します。

 

備忘録も兼ねて!順番は超テキトーです! 

ちょっとでも「!」と思ったら、観てみてください。

 

 

 

  • 草原の実験 TESTf:id:KanonCanon:20171125143359j:plain

 

ロシア映画。舞台はカザフスタンの草原。台詞が一切ない衝撃作。

映像の美しさ、自然が生み出す音、繊細な表情、すべてに圧倒される。

エンドロールでは口開きっぱなしでした。

実験って、そういうことだったのね…と。

めちゃくちゃ考えさせられる映画です。

最後の衝撃度★★★★★

 

 

 

  • 12人の怒れる男

f:id:KanonCanon:20171125143414j:plain

 

これは中学1年生の時に見て、感動した映画。

1959年に作られたとっても古い白黒映画。

陪審員の議論を淡々と描いていて、カットも少ないし、すごい凝ってるわけじゃないんだけど、そんな中でこのメッセージ性!内容がとにかくよい。面白い!

内容の濃度★★★★★

 

 

 

  • シング・ストリート

    f:id:KanonCanon:20171125143413p:plain

 

アイルランド映画。実際ダブリンに行った時、ロケ地にも足を運んだほど好きな映画。

くすっと笑えちゃう、青春ストーリー。

とにかくサウンドトラックも最高で、音楽のパワーを感じるよ!

サントラ買いたい度★★★★★

 

 

 

  • LEON

f:id:KanonCanon:20171125143401j:plain

 

名作!ナタリー・ポートマンの美しさにはため息が出る。

ジャン・レノトヨタのCMでドラえもんになってて笑った。

 

f:id:KanonCanon:20171125144126j:plain

誰もが認める名作度★★★★★

 

 

 

  • すれ違いのダイアリーズ

f:id:KanonCanon:20171125143402j:plain

 

タイ映画。2人の先生が置いてあった日記を通じて惹かれ合っていく。

2つの実話から生まれた、奇跡のほっこりラブコメディ。

タイの水上学校がとっても素敵。教育についても考えさせられる。

笑えて泣けるとーってもラブリーなお話!

ラストの爽快感★★★★★

 

 

 

  • ショート・ターム

f:id:KanonCanon:20171125145034j:plain

 

母と見て一緒に号泣したやつ。内容はかなり重いです。

心に傷を負った子どもと大人たちの、もろくて、そしてとっても優しいお話。

本当に泣いた。バスタオル1枚分くらい泣いた。

愛されるって大事だなぁと思う度★★★★★

 

 

 

  • オマールの壁

f:id:KanonCanon:20171125143353j:plain

 

パレスチナ映画。分離壁で囲まれているパレスチナで生きる若者の話。

空きコマに映画館に行って観たんだけど、けっこう重くてメッセージ性があっていろいろ考えさせられて、頭パンクしそうになって、その後の授業は自主休講しました。

しっかり歴史を学びたいと思ったし、現場に実際行きたいと思った。

愛や自由、そして現代の社会問題を考えさせられる度★★★★★

 

 

 

  • セッション

f:id:KanonCanon:20171125145217j:plain

 

好きすぎて映画館で3回も見てしまった。胃の底でドラムが響く映画。

狂気と天才の間に生まれる心臓が止まるような緊張と、止まらない冷や汗。

最後の9分間、この作品に息を持ってかれます。やばいです。

終わった瞬間、どっっと疲れた。もう一回言っちゃうけど、やばいです。

手に汗を握る衝撃度★★★★★

 

 

 

  • エール

f:id:KanonCanon:20171125145332j:plain

 

フランス映画。これは、泣ける。

主人公以外、視覚障害を持っている家族に生まれた少女が、歌うことに目覚めて、夢を追う物語。

家族の愛を感じるヒューマンドラマ。

気持ちを伝える方法って、言葉だけじゃないんだなぁ…って思った。

心にまっすぐ歌が届いて泣ける度★★★★★

 

 

  

  • Mommy

f:id:KanonCanon:20171125145428j:plain

 

カナダ映画。シングルマザーと、障害を持つ息子の間に生まれる愛と葛藤を描いた映画。

とにかく、映像方法がすごく斬新!

見ていて、うわぁぁぁ新しい!って思った。

ここには詳しく書きません。ぜひ観てみてください。

監督のグザヴィエ・ドラン、映画界を震わす若き天才。

お母ちゃんの強度★★★★★

 

 

  

  • アバウト・タイム

f:id:KanonCanon:20171125143408j:plain

 

イギリス映画。大好き。何回観たかなぁ。

タイムスリップする力を持つ主人公が、その力をどう使って生きていくか。

笑いあり涙あり、SFの要素もあるヒューマンドラマ。

心がじぃぃんとあったかくなる。

メアリー(レイチェル・マクアダムズ)のキュートな笑顔にうっとりすること間違い無し!

落ち込んでいる時に観たくなる。

明日から一瞬一瞬、大事に生きようって思う度★★★★★

 

 

 

  • きっと、星のせいじゃない

f:id:KanonCanon:20171125145015j:plain

 

アメリカ映画。ひとりで立川の映画館に行って見た。

生を全うする2人の恋の話。

すごく哲学的で、見たあともセリフを思い出してはあれこれ考えた。

そこらへんにある病気もののお涙ちょうだい映画じゃない。

少し難しかったから、もう一回観たい。

哲学とか星とかについて考えたくなる度★★★★★

 

 

 

  • 世界の果ての通学路

f:id:KanonCanon:20171125145021j:plain

 

フランス映画。1時間ちょっとの、短めの映画。

世界各国の子どもたちが、学校に行く道のりを淡々と描いたドキュメンタリー。

数時間山を歩いたり、ぼろぼろの橋を渡ったり、途中でライオンが出没したり

命をかけて学校に通う子どもたちが、本当にきらきらしてた。

学ぶ幸せ、生きる幸せを感じる度★★★★★

 

 

 

  • チョコレートドーナツ

f:id:KanonCanon:20171125145028j:plain

 

アメリカ映画。実話が元になった、知的障害を持つ子と、同性愛者のお話。

チョコレートドーナツって甘い邦題とは対照的に、描かれている現実は苦くて不条理が多くて。観ていて少し苦しくなった。

たとえ世界から愛の形を認められなくても強く生きていく姿を観て、すごく優しい気持ちになれます。

チョコレートドーナツを無性に食べたくなる度★★★★★

 

 

 

f:id:KanonCanon:20171125145017j:plain

 

これは名作。年に1回は見てる!

罪のない主人公が、牢獄に収容されて、そこから脱獄する話。

最後のクライマックスにぞくぞくってします。

運動後に飲むキンキンに冷えたポカリのような、スッキリおいしい感じも味わえます。

モーガン・フリーマンの演技、味があるなぁさすがやなぁ。

勧善懲悪どんでん返しイェェェイ!★★★★★

 

 

 

f:id:KanonCanon:20171125145013j:plain

 

フランス映画。実話から生まれた物語。

大事なのは、人生は誰と一緒に過ごすか、だなぁって思った。

2人の絆が深まっていく様子が愛しい。ブロマンス!

そしてBGMが最高だよ!

フレンチジョークを好きになる度★★★★★

 

 

 

f:id:KanonCanon:20171125145024j:plain

 

アメリカのSF映画!3時間弱の長編。

5次元?相対性理論特異点ブラックホールの起源?(泣)

物理用語が多すぎて、途中で止めてはググり、頭こんがらがって途中で止めては物語を整理して、結局4時間くらいかけて観た。

伏線が最後にすべて綺麗に回収されて、涙がはらはらと落ちました。

音響も、演技も、すごい。テーマが、素晴らしい。

伏線が繋がった時の震えるような感動★★★★★

 

 

 

f:id:KanonCanon:20171125145030j:plain

 

こんなにあったかい邦画、はじめて!

家族の愛が、ぽかぽかした太陽の光のように感じられる映画。

とーっても、繊細なお話。

是枝監督の作品、もっと観たいなぁって思った。鎌倉行きたい。

心が浄化される度★★★★★

 

 

 

f:id:KanonCanon:20171125145025j:plain

 

イギリス映画。イギリスの田舎の訛りがきつくて聞き取りにくかった。

バレエの才能が開花して夢を追いかける主人公のビリーと、不器用なお父さんの親子愛が、たまらなくよい。

踊りだしたくなる。元気になれる。

私も夢を応援してくれる親に感謝しなきゃって思える。

名作です。親になってからもう一回観たいなぁ。

鑑賞後ジャンプしたくなる度★★★★★

 

 

 

  • きっと、うまくいく

f:id:KanonCanon:20171125143410p:plain

 

インド映画。3時間くらいあって、ずっと同じ体勢でいたらお尻痛くなったけど、でもそんなん忘れるくらいスピード感がある楽しいジェットコースターみたいな映画!

インド人に「好きな映画はなんですか?」と聞くと、90%以上がこの映画を言うんだって!

ただのコメディではなく、インドの社会問題に対する訴えも織り込まれている。

傑作。

ハンパないイン度★★★★★★★★

 

 

 

 

…以上、私のお気に入りの映画ランキング20でした!

20個に絞るの、本当に大変でした。

王道だけど「La La Land」も好きだし、

マイ・インターン」も何回も観たし、

この前みたイラン映画の「セールスマン」も深かったし、

大沢たかお主演の「風に立つライオン」もぼろぼろ泣いた。

 

 

絞り出した20個の映画の中で、なにかピンと来た映画はありましたか!

どれかひとつでも観るきっかけになったら嬉しいです。

 

 

明日もいい1日になりますように。