Canon越しの世界

自分の目とカメラを通して、日常をゆるく発信していきます

インドから帰国しました!

 

f:id:KanonCanon:20181002141822j:plain

 

久しぶりの投稿です!

インドから日本に帰ってきました、高橋です。

休学期間を終え、先週から無事復学しました! 

 

ごはんを頼む時、

「これスパイシー?」

「レススパイスね!」

「ノースパイスプリーズ‼(叫び)」

って言わなくていいんだなぁ、日本では!

 

全身全霊かけて辛いものを受け付けない私は、スパイス大国インドでだいぶ参ったけど、でもあのなんとも言えないスパイスが、すこーしだけ恋しかったりする。

 

 

f:id:KanonCanon:20181002134942j:plain

住んでいた家の近くのカレー屋さんで、辛くないと言われたカレーが激辛で一瞬フリーズした時の写真

 

 

5ヶ月前に、インドに飛び立つ私の背中を押してくれた春風も、今はキンモクセイの香りを乗せた秋風になって。

高めの位置で結んだポニーテールは、重みを増して。

手帳の残りの空白のページは、少なくなって。

地面に描かれた自分の影は、長くなった。

ふとした瞬間に、時間の流れを感じています。

あっという間だった、インド滞在。

 

 

f:id:KanonCanon:20181002134952j:plain

 

 

インドから帰ってきて、日本がすっかり秋になっていて驚きました。

秋に ”出くわしてしまった” 感がすごい。

あわてて長袖を買い、ゼミ合宿に行って、

満員電車に乗り、大学に行って、

久しぶりにひとり映画をし、マスカラが落ちるほど泣いて、

友達に会い、美味しいごはんを頬張って、

近況報告にバンバン花を咲かせてたら、

帰国してから2週間が ふゅんっっっっ て過ぎた。

F1レーサーが眼の前を通り過ぎる時の音)

 

 

f:id:KanonCanon:20181002141833j:plain

 

 

「平成最後の夏休み」というパワーワードにハッシュダグがつき、浴衣や花火、プールやカラオケ、飲み会におしゃれなカフェ、BBQの煙越しに見える景色でSNSが埋まって。

 

いいなぁ楽しそうだ夏だ〜とカラフルな画面を人差し指でなぞりながら、

はて、私はインドでエンジョイできているのだろうか…

と考えたこともあったなぁ。

 

 

気温44度。あついを通り越して痛いインドの日差しを浴びながら、

香辛料が混じった空気を肺いっぱい吸って、吐いて、

アスファルトに映し出された自分の影を見た日を鮮明に思い出す。

その影が短くて、小さくて、自分もまだまだだなぁーーって悔しく思ったっけ。

  

 

鳴り響く街のクラクションに押しつぶされそうになって、追い打ちをかけるようにお腹が痛くなって、スコール降ってきたけど傘持ってない、はぁぁとりま一回ガンジス川に流されたい…と心から思ったこともありました。笑

 

 

f:id:KanonCanon:20181002134946j:plain

 

めげそうで、くったくたの空芯菜みたいになった時。

前を向くためにやったことをいくつかここに書いておこうと思います。

 

 

1つ目。目的と初心に向き合って、今の気持ちを言語化する。

 

f:id:KanonCanon:20181002141825j:plain

 

私はなぜ半年休学してインドに来たのか。

どういう自分になりたくて、何を得たくてインドにいるのか。

 

初心が書かれた日記のページを見て目標と今の自分のギャップを感じては、凹んだり、肺が口から出るくらいのため息をついたり、もうどうしようもなくなって涙が出てきたり。毎日がエンジョインド!ってわけではありませんでした。でも、今となっては楽しいだけで終わる休学じゃなくてよかったと思います。

 

自分に足りないものを感じる機会がインドではたくさんあって、それを日本の生活で頑張るバネにしていこうと思えるのは、インドに来た目的とわくわくと不安が入り混じったあの初心を忘れないようにしたからかもしれません。

 

 

2つ目。とにかく人と話す。

 

f:id:KanonCanon:20181004202441j:plain

 


何にモヤモヤしているのか、書くだけじゃなくて話して、自分の言葉を自分の耳で聞くことで、新しく発見できることも多々ありました。

 

インドで話を聞いてくれた方、時差がある中日本や日本以外の国でも電話に付き合ってくれた心広い方、本当にありがとうございました!

 

 

3つ目。チャイを飲む。

 

f:id:KanonCanon:20181002134955j:plain

 

チャイは、美味しいです。インドでチャイラテ大好きになった!

ほっと一息つけるし、ジンジャーが入っていると身体があたたまるのでなおよし。

 

 

 4つ目。嬉しかったことリストを作る。

 

f:id:KanonCanon:20181002134948j:plain

 

これは、スウェーデンにいる時もやっていたのですが、とてもよきです。

1日10個以上、嬉しかったことやきれいだなと思ったものをどんな小さなことでもいいから書くというもの。

 

超低空飛行なテンションで、うつむいて凸凹の道を歩いていたとしても、

「あれ、今日はギリギリ牛の糞踏まなかった!」

という小さなラッキーに気づくことができたら、もううつむくことはないです。

 

 

「たまたま近くの寺院のお祭り見れた」

「今日は停電しなかった」

「ビジネスで大事なことひとつ学んだ」

「タスクをすべてこなせた」

「リキシャのおじちゃんが優しかった」

「近所の豚が7匹の子豚を産んだ」

 

 

そんな小さな「ラッキー!」「やった!」が積み重なると、ぐぐぐっと”幸せに気づく力”なるものが高まる気がします。

毎日10個小さな幸せを集めて、10日もすれば100個の幸せに囲まれている。気づけたもん勝ち。

すごいポジティブになれるから、おすすめです☺

 

f:id:KanonCanon:20181004202437j:plain

道端に牛がいる日常。たまにリキシャと衝突事故を起こすらしい

 

 

そして、インドで大事にしていた言葉が

”Enjoy it because it’s happening”

 

 

今もう起こってることなんだから、楽しもうよ。楽しむしかなくない?

 

楽しむ理由は、ただただ“今”があるからってことに尽きる。今起きてる事象を受け入れてこう!

 

いろんな解釈があると思いますが、こんなニュアンスでしょうか。

 

インドに到着してすぐインドの洗練を受け、

ベッドの上でもがいていた時も、この言葉に割と助けられたかも。

 

停電で冷房がとまったら、天然サウナを楽しんで、

ウーバーの運転手が道を間違えたら、新しい道を開拓したと思って、

空からなんか降ってきたら、ひょんなところからのサプライズギフトだと思って、(インドではたまに何かが降ってくる)

思いもよらないことが起こったら、今ここで自分の行動が試されている…!と思えばいい。

 

このマインドセットに切り替えるのはもちろん簡単ではないのだけれど…!

 

いかに置かれた環境で楽しむか。

いかに自分の機嫌を自分でとれるか。

 

そんなことを試された機会でもありました。

インドは全力でキャパシティを広げてくれる国だったな。

 

 

f:id:KanonCanon:20181002134957j:plain

 

そして、最後。ご縁に感謝する。

 

インドで新しい価値観と世界を見せて下さった方、ありがとうございました。自分が社会にどのような価値をもたらしているか、誇りを持って話して下さって。模索しながらパッションを持って新しい挑戦にわくわくしている人にたくさんお会いしました。短い時間ではあったけど、一緒に働いた仲間には、本当に感謝しています。お腹よじらせて笑った時間を思い出すだけで、元気になれます。

 

何事もご縁。

インドでお会いした方、またきちんと日本でお礼させて下さい!

 

どんな出会いにもちゃんと感謝できる人でいたいと思う今日この頃です。

 

そして、インドで頑張れって背中を押してくれた親にも、ありがとう。実際インドに来てくれて、インドの新たな側面を見て喜んでたなぁ。一緒にゆっくりと時間を過ごせたのはいい思い出です。

 

 

f:id:KanonCanon:20181002134945j:plain

 

日本で新しく始まる生活に、不安も期待もあるけど、

ほんのちょっとのスパイスを日常に入れつつ、やっていきたいと思います。

 

 

ああお腹もいいかんじ。明日もみなさんにとっていい1日になりますように!

 

 

 

ブログを書き始めてから2年記念!

 

f:id:KanonCanon:20180822121554j:plain

 

インドからこんにちは!

「最近のインドでは ”ナマステ” は死語」という情報を聞いておろおろしています、高橋です。

 

Canon越しの世界というブログを書き始めてから、今月でちょうど2年が経ちました。

 

2年前、ドキドキしながら作った小さなこのページ。

カタカタと文字をパソコンの平面に並べては、ああでもないこうでもない、うまい表現が見当たらない、どうしようこの感情文字にできない、「うああああ」で済ましちゃおうかなうわぁぁ、みたいなことをしてたらあっという間に2年経ってた。この2年で習得したことといえば、高速タイピングですかね!

 

 

▼2年前の記事 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

ブログを書きたいって気持ちが全然小さくならなかったのが、自分でも驚きです。

頻度はめっきり落ちてしまったけど…!

 

書きたいことはたまっててメモしてあるんですが、やっぱりすべてを言語化するとなると時間がかかってしまうんですよね…怠惰です!

 

でも、ブログを書くためにちゃんと安息日チックな日を作ろう!と思うようになりました。ゆっくりする日を意識的に作る習慣がついたなぁ。

 

 

スウェーデンに着いて数日後に書いた記事

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

この三日坊主の私がなんだかんだ細々と続けられたのは、紛れもなく、読んでくれる人がいたからです。

 

自分の日常の備忘録&親が生存確認するための手段&ちょっぴり発信。

そんなツールだったこのブログを読んでくれる人がいるなんて!

 

1つでも私の書いた文章を読んでくださった方、ありがとうございます☺

 

 

今回の記事も読んだよ!ってメッセージや、私はこう思ったよって感想をもらったりして、それがとっても嬉しくて。ひとつひとつスクショ撮ってました。笑

 

 

最近とても嬉しかったのが、友達が他の友達に私のことを紹介する際に、このブログの記事を送ってくれたようで、その友達の友達が「ブログ読みました!!」って感想と一緒にメッセージを送ってくれたこと。

 

そういうことがここ最近で何回かあって、じーんとしてしまいました。

 

 

まっすぐに伝えてくれる人、素敵すぎます。

そういうまっすぐな言葉、ものすんごい心のエネルギーになります。

 

 

f:id:KanonCanon:20180822121549j:plain

近所のおじちゃんからもらったチャイ 

 

 

不思議なことに、ブログを書き始めてから

”感情が体の中で洪水を起こしてしまう前に、文字にしてあげなきゃ!”

という感覚に襲われるようになりました。

 

 

ブログを書き始めて100本目くらいの時に、「なんだこの書かないといけない!という変な使命感は…」と思っていたのですが、気づいたらブログは自分の中に溜まっていく感情や経験を消化してくれる、そして心の水はけを良くしてくれる、自分にとってすごく大事な存在になっていました。

 

 

たまに過去の自分のブログを読んで励まされたり、今の自分も昔と同じ悩み持ってるなって共感したり、前よりは成長してるな!?って自画自賛したり、思い出に浸ったり。2年も経つとやっぱりセピア色に褪せてしまう記憶もあるわけですが、でもその記憶に少し、色を宿してくれるのはブログだなぁと感じております。

 

 

いくつか前の記事のリンク貼ろうかな!

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

2年前どんなこと書いてたんだろう〜って昔の記事を見てたら、

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

「パパパパン粉??やばい、タイトルの意味がわからなすぎる…」

 

さっそく変な記事出てきた!!何書いてあるんだろ…

ビーチとパン粉の相関関係も全く思い出せず、なんだか怖くて読めてません。

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

オランダの駅で警察に囲まれた経験が書いてあるこの記事は、読んでいてその時の感情が蘇ってきて、涙がうるうるとあふれそうになりました。

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

火災報知器を夜中の4時に鳴らしたという大失態。

寮の人を起こしてしまったため、償いの気持ちも込めて書いた覚えがあるんだけどな…この変なうさぎの画像をアイキャッチ画像に設定した時の自分よ…

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

フィンランドの学校にも視察に行きました!

”教育”ってほんと面白い分野だなと感じた経験でした。

ちょっと真面目(?)な記事です!

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

カレー、入っていました。

スウェーデンで食べたこのカレーは、とても特別です。

スペンサー元気かなぁ!

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

北極圏で犬ぞりしたけど、いやぁ寒かった!!!!(月並みな感想)

 

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

これは、イラン人の友達とチェコに行った時のことを書いた記事。

衝撃的なことをイランの人から聞いて、今まで知らなかった世界を目の当たりにしたなぁ…

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

初のアフリカ大陸上陸!

着いて早々、牛5頭と引き換えに求婚された私。

3周回って、カルチャーショックというかネタになってきた!笑

この記事書いてから1年経ったけど、今の私は牛5頭以上の価値のある女になってるかな…

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

マサイ族の村に行った時のこと。

スウェーデンでの経験がつながった瞬間だったなぁ。

タンザニアの僻地の風景の写真だけでも見てみてください! 

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

これは、ただただ美しい自然にため息が出たという話です。

タンザニアに行く方!ぜひサファリへ!!

 

 

kanoncanon.hatenablog.com

 

 

タンザニアから帰る途中、エチオピアでトランジットした時の経験。

自分の中の「偏見」に気づけ、そしてそれに向き合えた大事な経験でした。 

 

 

f:id:KanonCanon:20180822121555j:plain

 

 

と、かなりランダムに記事を貼り付けましたが、気晴らしにぜひ読んでみてください☺

 

 

よい言葉に出会ったら書き留めているのですが、ここに厳選して2つ。

書き残しておきます。

 

 

 

”自分の感情を言葉で説明する力は、いつも平和であるためにとても大切なこと”

 

 

”知らない言葉との出会いは、新しい感情との出会い”

 

 

f:id:KanonCanon:20180822121727j:plain

 

 

これからも細々とブログを書いていこうと思います。

 

心の平和を保つためにも、新しい感情との出会いを楽しむためにも! 

 

そして少しでも自分の見た世界を共有できたら、嬉しいです。

 

 

あああお腹痛い!!トイレ!

 

明日もみなさんにとっていい1日になりますように!

 

 

f:id:KanonCanon:20180822124024j:plain