読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

スウェーデン映画を観たよ

f:id:KanonCanon:20160903003808j:plain


とってもカラフルな家を発見!

絵みたいだけど、ほんとの家です。



今日は、Swedish filmっていう授業がありました。映画が好きなので、日本でも映画を見て勉強する授業をとっていました。今とっている授業では、スウェーデンの映画だけを取り上げて、毎週観ます。2時間ほどのlectureを受けて、その映画が作られた背景や、監督の説明などを頭に入れてから、映画を観る授業。4pm〜8pmの合計4時間!席ずっと座ってておしり痛くなった!今日は、The 100 year-old manを観たよ。コメディだった。すごい展開が速くて、めちゃくちゃハラハラした。おじいちゃんが100歳の誕生日に窓から逃亡するって話。



f:id:KanonCanon:20160903005937j:plain



全世界で800万部っていうスウェーデンの大ベストセラー小説を映画化したものなんだって。全然知らなかった。監督はフェリックス・ハーングレン。2013年に公開されたけっこう最近の映画。



映画にはその国の文化とか時代背景が散りばめられてるから、注意深く見るとすーごく勉強になるってことを日本での授業で学びました。スウェーデン語だから英語字幕がついてるけど、わからない言葉とか言い回しもあって、実際映画の途中置いてかれた。涙



f:id:KanonCanon:20160903005118j:plain



休憩時間のおやつは最高!頑張って字幕を理解してた脳みそが糖分をもらってリラックスしてるのがめちゃわかる。授業中にチョコとかチップスを持ち込んでバリバリ食べてる人いたなぁ。来週授業にポップコーン持ってこ!



スウェーデンの映画は全然観たことなかったけど、最近すごく人気があがってます。映画史にめちゃ影響を与えた敏腕監督が多いらしい。あと独特の世界観があるみたい。今日観た映画は、なんとなく、フランス映画のAmélieに似てるなぁって思った。雰囲気とか音楽とか色遣いとか。ちょっと後味が不思議な映画だった!



毎週教授が厳選したスウェーデンらしい映画を観れるのは楽しみだなぁ。




スウェーデン17日目。

初めての4時間の授業。

ちょっと疲れた1日でした。

ビタミン取らなきゃ。



明日もいい1日になりますように。