Canon越しの世界

スウェーデンでの生活を、自分の目とカメラを通して、ゆるく発信していきます

祝!100本目の記事!

 

 

ブログを書き始めて、7ヶ月くらい経ちました。

そして、これはまさかの奇跡の記念すべき100記事目!やったー

ちょっと写真多めだよ!

 

 

f:id:KanonCanon:20170303044421j:plain

 

 

絶対三日坊主になると思ってたけど、意外とほそぼそ続いてる…!

自分でもちょっと信じられないや。

最近は書く頻度落ちたけど、書きたいことは山ほどあります。

読んでいる人がいるおかげで、書こうって思えます。

留学終わるまでにあと100本は書きたいねぇ。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303054304j:plain

 

 

暇つぶしに読んでもらえればいいなって思って、

自分の経験を誰かに伝えたくて、

発見したことを忘れたくなくて、

自分の言葉で発信する力をつけたくて、

よ〜し始めてみよ〜うって書き始めたこのブログ。

 

 

書いていくうちに、

言葉を紡ぐことの楽しさを覚えて、

それと同時に言葉の限界を感じて、

自分の語彙の少なさに唖然として、

伝わらないときの悔しさと、

伝わったときの嬉しさと、

言語化できないものの美しさと、

自分にしかわからない、自分の中だけにある感覚を、

たーっくさん感じるようになって、

時には考えがまとまったり、

知らなかった自分を知れたり、

見えなかった弱点にぶち当たったり。

 

 

とにかく、考える機会が増えました。

 

ブログを始めてよかったとしか思わないなぁ。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303054543j:plain

 

 

100本目に何書こう…って考えてたら、ブログ書かずに1ヶ月経ってたよ。

親からは「ブログ更新されてないから生きてるのかわからない」と言われた。

 

時が経つのは本当に早いもので、今日で、日本に帰るまでの日数が120日を切ったんです。戦慄。

 

 

自分が、どれだけなりたい自分になれているか、不安になる。

時間を無駄にしてないかな、って心配になる。

季節に置いてかれそうになる。こわい。

 

 

今まで感じたことも、もうちょっと時間が経てば、セピア色になっちゃうのかな。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303055150j:plain

 

 

今日、友達といろんなこと語ったあとに見た綺麗な夕焼けも、

昨日、バスを追いかけている私に気づいてバスを停めてくれた運転手さんの笑顔も、

一昨日、アップルパイを上手に焼けたときの素敵な香りも、

全部、いつかは忘れちゃうのかな。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303055318j:plain

 

 

まつげに積もった雪の隙間から見えた景色も、

自転車を漕いでいるときにほっぺで感じた夕陽も、

飛行機の窓から見えるふわふわのうろこ雲も、

新しい街で知らない人と交わした小さな会話も、

心揺さぶられる音楽に出会ったときの興奮も、

言葉も出ないくらいおいしかったごはんも、

全部、いつかは忘れちゃうのかな。

 

 

って思うと、こわくて、さみしくて。

 

バスに乗っている時、涙がこぼれそうになりました。

音楽のボリュームを上げて、視線を窓の外に向けて、唇を噛んだ。

とてつもなく、切なくなりました。

胸が雑巾絞りされているかんじ。 

 

 

忘れたくないものが、どんどん増えてる。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303061658j:plain

 

 

だから、写真とか言葉で、残しておけるものは、残したいな。と思うようになりました。

 

 

写真を見返していると、一瞬を切り取ったものなのに、そこから時間が流れ出す。

ブログを読み返していると、平面に書かれた活字だけど、そこから空間が広がる。

 

 

文明ってすごいねぇ!

 

写真とか言葉で、何かを伝えられる人になりたいなぁ。誰かをインスパイアできるようになれたらなぁ。とも思うようになりました。

 

 

 f:id:KanonCanon:20170303054135j:plain

 

 

日本に帰ったら、周りのみんなはいろいろ始めているんだろうなぁ。

大学3年生だもんなぁ。社会に出るのも意外ともうすぐなのかぁ。

ボスキャリ、ロンキャリ、就活、内定、インターンシップ、って言葉もたくさん聞くようになって、

頭のすみにはずっと日本の生活や社会があって。

ちょっとずつ焦りも感じていました。

私も、何かやらなきゃいけないのかもって。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303062726j:plain

 

 

教育という分野に興味がある私は、どういう形で教育に関わっていくんだろう。

先生になるのか、教育系の民間企業で働くのか、それとも文部科学省とかで教育のカリキュラムを作る人になるのか。

正直、まだわからないです。もしかしたら、全然違うことをしてるかもしれない。

 

 

小さいころ、将来は〇〇になりたいって職業を当てはめていたけれど、

めまぐるしく変わっていくこの世の中で将来その職業があるかわからないし、

大事なのはどんな環境でも柔軟に生きていける人間力をつけていくことなのかなぁ。

と、まぁいろんな本に書いてありそうなことですが、そうしみじみ感じています。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303062519j:plain

 

 

スウェーデンに来て、いろーんな価値観に出会って、考えさせられて。

 

結局人生は何になりたいか、っていう肩書きじゃなくて、

何をしたいか。

 

何かしたいことがあって、その手段としての、職業、仕事なのかな。

って考えるようになりました。

 

 

ある職業に就きたい、というより、

自分の世界が広がることをしたい、好きなことをして生活したい、と思うようになりました。

だから、仕事はころころ変わるかもしれません。

仕事はひとつの手段でしかないのかなぁって、思ってます。

 

 

仕事ってそう甘くないよ

世の中自分の好きなことだけで食っていけないよ

って言われそう!

 

 

まだ社会の酸いも甘いも噛み分けてない大学生の私が今はこんなことほざいてるけど、数年後にはみんなと同じ黒いスーツを着た一羽になって、なんとなく一応就活して企業に入ったよーん…みたいなことが起こってたら、心の底から笑っちゃうな。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303052849j:plain

 

どんなことをしているんだろうなぁ、将来。

進路がぼんやりしてて、予想できなくて、そわそわ焦燥感に駆られるときもあるけど、

 

人生は、予想以上か、予想外じゃないとおもしろくないよ。

っていう言葉を思い出すと、なんか人生大丈夫!って思えます。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303060349j:plain

 

 

子どもを産んでから、大学に入って、学びたいことを自由に学んでいる人。

学校を中退して日本と韓国で米兵として働いた後に大学に入った人。

アメリカ系の会社に勤めているのが理由で祖国のイランに帰れないというチェコで働いている人。

スウェーデンに来た難民の方にスウェーデン語を教えている70歳の人。

世界を変えたくてカナダからギターを背負って5年間世界を放浪していた人。

フランスから日本に飛んで7年住んで私よりも日本のこと知ってるんじゃないかってくらい日本を知っている人。

離婚してからスイスの山に住み始めて女優として人生を再出発した人。

コソボから来ておいしいバーガーをルンドで毎日作っている人。

オーストラリアでワーホリをしてたら獣医になりたくなってスウェーデンで勉強し始めた人。

 

 

 

いろんな人に出会って、話を聞いた。

 

いろんな生き方があるんだ。あっていいんだ。って思えた。

 

 

自分の世界がウィーンって広がる音がした。

自分の常識がバキバキって壊れる音がした。

 

 

(最近少しずつ変わっているようだけど)大学を卒業したあとすぐ社会に出て新卒採用されないと社会から弾かれる、みたいな風潮が、へんてこだと感じた。

 

バカバカしいねそれ。

誰の人生なのかわからなくなるね。

と言われたこともある。

 

 

外に出てみないと、分からないことだったよ。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303073511j:plain

 

 

そうだ、私が尊敬している人から誕生日にいただいたメッセージを、ここにちょっと引用しちゃおう。

 

 

海外留学はやっぱり「非日常」で、それは日本に帰ってきてからの「日常」を変えるためにあるものだから、帰国前にしっかり心を整えて、日本に着いてから新しいスタートが切れるよう準備を始めてみるのはどうでしょう?”

 

 

日本に帰りたくなーーい!ってちょっとネガティブだった私にとって、これは本当に必要な言葉だった。

 

 

帰国まで、あと120日。

ちゃんと自分の時間を作って、自分と向き合って、心を整えよう。って思えました。

ありがとうございます。

その作業をするのに、ブログはやっぱり一番よき手段です。

 

 

f:id:KanonCanon:20170303072009j:plain

 

 

日もだんだん長くなってきました。

春も、もうすぐです。早く気温2桁にならないかな。

そちらのほうでは、もうあたたかくなっているのかな。

 

 

ぐはぁ、長々と3200字も書いちゃったよ…。

ここまで読んでくれた人、どうもありがとう!

帰国までにあと100記事書くから、ぜひぜひ暇つぶしに読んでみてね!

 

 

明日も、いい1日になりますように。

 

f:id:KanonCanon:20170303082642j:plain